法律相談内容

soudan

  s_naiyou
当事務所は、幅広く各分野の法的紛争の解決にむけて取り組んでいます。
代表的な事案をあげると下記のとおりとなります。
下記以外の分野についても何でもご相談ください。
 
■ 交通事故、労働災害、医療事故
■ 離婚・子供の親権や養育費をめぐるトラブル、
内縁関係をめぐるトラブル、婚約不履行、子供の認知など
■ 遺産相続、遺言書の作成
■ 自己破産・サラ金クレジットの債務整理、民事再生
■ 金銭の貸借をめぐるトラブル、債権回収
■ 不動産売買のトラブル、不動産賃貸借のトラブル、不動産建築のトラブル
■ 会社法務・会社経営をめぐる問題、労使間のトラブル
■ 消費者被害、近隣環境問題
■ 刑事事件、犯罪被害者の救済など
tyakusyu
s_ryokin
■ 法律相談実施日
毎週月~金曜日 毎週月曜から金曜日 (要事前予約)
※ ご事情によっては上記以外の曜日も対応いたしますので
お電話でお問い合せ下さい
 
■ 費用
30 分 5,250円(税込)  1時間 10,500円(税込)
※法律相談・予約共に日祝日は除きます。
※お電話での法律相談は行っておりませんのでご了承下さい。
※法律相談は必ず事前にお電話でご予約下さい。
■予約受付時間  午前10時から午後6時まで
■予約受付曜日 毎週月曜から金曜日
■予約電話   052-971-4058
 time
s_itiran
着手・報酬金の一例です。ご依頼いただく事案内容によって、ご相談させていただきますのでご安心下さい。
①契約書作成(一例)
■定型:5万円~10万円程度 ■非定型:特に複雑なものはご相談となります
②内容証明
5万円程度
③離婚事件のケース  (一例)
注)財産分与や、慰謝料等の請求は、上記とは別にその経済的利益を考慮して定める。
■着手金:20万円から50万円の範囲内の額 ■ 報酬:20万円から50万円の範囲内の額
 ④個人の自己破産申立のケース  (一例)
■ 着手金 35万円程度 ■ 自己破産申立事件においては、報酬はありません。
⑤サラ金・クレジットの任意整理  (一例)
■ 着手金 1社につき3万円程度 ■ 報酬  過払金として回収した金額の20%
 ⑥交通事故の損害賠償事件  (一例)
■着手金 相手方に請求する金額により定まる。
例 500万円の場合は30万円程度
例 1000万円の場合は50万円程度
例 3000万円の場合は70万円程度
■ 報酬  相手方から得られた金額により定まる。
例 500万円の場合は70万円程度
例 1000万円の場合は120万円程度
例 3000万円の場合は320万円程度

 

■弁護士費用とは
弁護士の費用は、「着手金」と「報酬」にわかれています。「着手金」とは事件を依頼していただく際にお支払いいただくもので、事件の経済的利益(相手方に請求する金額や相手方から請求を受けている金額、相手方に引き渡しを求める不動産の価格など)や事件の種類(離婚事件とか自己破産申立事件とかの種類)に応じて決まります。
「報酬」とは事件が解決した際にお支払いいただくもので、依頼者の方が受けられた経済的利益(相手方から受領した物や対価の金額、当初の相手方からの請求から減額された価格)や解決内容に応じて決まります。
いずれも依頼者の方と弁護士が話し合って金額を決めさせて頂き、訴訟委任契約書を作成します。
 
■ 実費とは
「実費」とは、文字通り弁護士が事件を遂行する際に必要な経費のことです。
裁判を提起する場合は、事件の経済的利益に応じて決められている印紙を貼ることが必要ですし、そのほかにも郵便切手が必要となります。 
soudan_1

Copyright© 2011 suzuki yoshiaki lawyer All Rights Reserved.

〒460-0002 愛知県名古屋市中区丸の内3-5-35弁護士ビル10F 飛鳥總合法律事務所
電話:052-971-4058(総合受付) FAX:052-971-1700(直通)